【Twitter】URLによる引用ツイートで相手に通知を出さない方法

Twitterで誰かのツイートをURLリンクの形式で引用したとき、相手に対してピンバック通知を送らないようにする方法あれこれです。

【Twitter】URLによる引用ツイートで相手に通知を出さない方法

Twitterで他のツイートを引用するとき、ツイートURLを貼って投稿すると出典が明らかになって親切です。

ただし、他人のツイートを引用すると相手に言及した旨の通知が行きます(相手が利用しているTwitterクライアントによる)。

以前はツイートURLによる引用をしても相手に通知されなかったのですが、2014年9月くらいを境に通知が行くようになりました。

で、この通知を嫌う人が結構いるので回避方法のご紹介です。

URL引用で通知が行くしくみ

URL引用ツイートをすると、以下のような感じで展開されます。(Twitter APIによるツイート引用だと普通のリンクつきツイートになっちゃったのでスクリーンショットで代用します。)

生URLでのツイート引用
https://twitter.com/breathingpower/status/708607115133329408

このように、公式Webクライアントで見たときツイートが展開表示される形式で貼ると相手に通知が行きます。特定URLにリンクを張ったことによるピンバックだと思えば良いです。

ここで、「ツイートが展開表示されるのはリダイレクトなしの元URL」ってのが大事です。通知を送らないようにするには直接パスを通さなければいい。

あえてリダイレクトさせる

度々言ってますが、Twitterの「@ユーザネーム」は可変です。そのため、ツイートは内部的に@ユーザネームではなくツイートIDを基準に管理されています。

要するに、ツイートURLのユーザネームを書き換えてもツイートIDさえ確かなら現アカウントに転送されます(ただしWebブラウザ経由に限ります)。例えば以下のURLをブラウザで見ると、どちらも同じツイートに飛んでいきます。

リダイレクトを利用したツイート引用

https://twitter.com/twitter/status/xxxxxxxxxx (通知が行く)
https://twitter.com/twitter-/status/xxxxxxxxxx(通知が行かない)

ただユーザネームの書き換えという行為自体が作為的なので、URLから読み取れる情報量はなるべく変えないようにしたいものです。

具体的にはユーザネームの最後に‐(ハイフン)つけるとか、その程度の改変が適切ではないかと思います。(アンダーバーはTwitterの命名用文字につき、使うと意味が変わってしまって良くないかも。)

短縮URLで言及する

ツイートURLを短縮URLに変換すると元のURLを改変せずに通知を回避することが出来ます。

もっとも短縮URLを嫌う人は多いので、自分のフォロワーにツイートを紹介したい場合はあまり意味がないかも知れません。

hatebu はてなブックマークからコメントする

はてなブックマークというのは、株式会社はてなが提供しているソーシャルブックマークサービスです。

はてな短縮URLによる引用

短縮URLのバリエーションとして、はてなブックマークによるコメントも同様の不達効果があります。引用ツイートは展開されないし、相手に通知も行きません。

はてなブックマークによるツイート引用
https://twitter.com/breathingpower/status/708778693078855680

はてブの場合はブックマークコメントページが生成されるので、メモ的な要素もありますね。

ただし引用された側がはてなユーザの場合、はてなアカウントの方に通知が飛びます。そういう意味では単純なツイート引用以上の殺伐感が醸成される可能性も存分にありえます。手斧を投げ合いたくない場合は気をつけた方が良いでしょう。

はてなユーザのためのはてブ数チェッカー

ついでなので非はてなツイッタラーのためにTwitterアカウントを入れると はてなブックマークで言及されたエントリーリストを出すフォーム作りました。

誰得ですけど、任意のユーザネームを入れて下のボタン押すと http://b.hatena.ne.jp/ 以下の検索結果に飛びます。

アカウント @
ソート  

もっとも、標準的なTwitterユーザの場合は基本的に何も出て来ません。

もし3users以上のエントリーが存在したときはですね…。たとえそうだとしても…あまり気にしない方がいいと思います。(個人の感想です)

おわりに

個人的にURL引用ツイートの通知がどうも苦手です。情報量ゼロの相槌も地味にライフ削れるので正直つらい。いや、ちゃんと会話が成立するようなリプライ・コメントなら大歓迎なんですけど。

嫌なら通知を切れって話なんですが、よくやりとりする人の場合は有用なコメントもあるので完全に切るのもためらわれるというか。

相手にコメントを送るつもりの人は少数派

もっとも、引用ツイートに関するアンケートを採ってみたところ7割の人は相手に話しかける意図がないし、1割近い人が相手に通知が行くことを知らないので、あんまり気に病む必要はないのかなぁ…と思うようになりました。

2年くらい前までは『自分のIDを含み、自分の発言ではなく自分へのリプライでもない』っていう検索クエリでURL引用ツイートを拾えてたので、あのフィルタをオプションで追加すれば十分だったんですけどね。今それ塞がれちゃったみたいでうまく拾えないんですよ。何で無効になってしもたん…。(´・ω・`)

少なくとも自分宛の引用リプライに含まれる情報量は「普段から自分の発言を見てくれる人」と「そうでない人」のS/N比が全然違うので、通知欄を フォロイー/フォロワー/それ以外 で段階的に分けられると良いなぁ…

…などと思い立ち、少し前にTwitterアプリIDを取得したっきり開発が頓挫しているわたくしです。(◞‸◟)