食用ではない普通の菊をおひたしにして食べる

食用ではない普通の菊は食べられるのか試してみました。品種ごとに風味や食感が違って楽しいです!

食用ではない普通の菊をおひたしにして食べる

菊のおひたしというのは、なかなか残酷な料理だと思うのです。

手塩にかけた花の盛りに、結実も待たず摘み取ったうえで花形も残さずバラバラにしてしまう。しかも籠いっぱいに摘み取ったところで腹の足しにもなりません。

『めぞん一刻』と菊のおひたし

菊のおひたしと言えば、思い出されるのは漫画『めぞん一刻』のエピソードです。

めぞん一刻 高橋留美子

ヒロイン音無響子さんが、亡夫・惣一郎さんの人柄を語るシーンにて。仏前に供える花束を抱えながら、響子さんが伏し目がちにつぶやきます。

「好き嫌いのない人でした。花は確か菊が…おひたしにもできて得だと…」

しんみりしつつ笑いを取りに来る「るーみっくわーるど」に、「いやいやいや…花束の菊は農薬で食べらんないでしょ!」…とツッコミを入れたのは小学生時代の私。

めぞん一刻が小学生向けの作品かというと大いに疑問があるのですが、就学前から普通に袋とじの青年誌を読んでましたから局所的には全く問題ありません。よく我が子の識字早さを自慢する親御さんがいらっしゃいますけれども、早くに読書習慣を確立した子供というのは手当たり次第に何でも読み漁るので気をつけたほうがいいです。

とにかく「若妻を残して早世した夫の好物が菊のおひたし」ってシチュエーションが寓意的だと思いつつ、「園芸菊ってどんな味がするんだろう」と考えたわけです。

園芸用の菊は食べられるのか

園芸種の菊を食べる

結論から言うと、園芸用の菊は食べられます

農業食品産業技術総合研究機構の有毒植物リストには見当たりませんでしたし、キク属(Asteraceae Chrysanthemum)の花に致命的な毒があるという話も聞きません。

毒がない以上は食べられますし、残る焦点は「美味い」か「まずい」かだけでしょう。

もちろん調理する際は無農薬、または食用に適合する方法で栽培された花を使って下さい。

今回調理したのは写真の菊です。貰い物で品種名はわかりません。同時に、食用菊として名高い”もってのほか”(←品種名)が手に入ったので、薄ピンクの小菊2種を食べ比べることにしました。

菊花の酢の物レシピ

菊の酢の物を作る

  • 菊の花びらをバラバラにする
  • 小鍋に湯を張り大さじ2ほどの酢を入れて茹でる
  • 花びらをざるにとって手早く冷ます
  • 調味用の甘酢(砂糖+食酢)であえる

「がく」は味が強すぎる&口当たりが悪いので使いません。中央に黄色い花芯がある場合も取り除きます。

酢水で茹でるのは、あく抜き&発色を良くするためです。あまり火を通しすぎると歯ごたえが悪くなるので、茹で時間は10秒くらいで手短にすませるのがポイント。

菊は酢水で茹でると発色が良い

実食

調味は甘酢のみ、合成着色料は使ってません。

調理前の色は”もってのほか”のほうが濃いくらいだったんですけど、酢で和えたら園芸種の方がずっと濃くなりました。シアン系色素の分布が違うのでしょうか。面白いですね。

食用菊と園芸菊のおひたし

山形の食用菊”もってのほか”

まず食用品種の”もってのほか”から試食します。

もって菊の特徴は、俗に「ストロー咲き」と呼ばれる筒状の花びらです。この形状がシャクシャクとした独自の歯ごたえを作っていて楽しい。噛みしめたところからほんのり菊の風味が口いっぱいに広がります。 (*´艸`*)

【通販】【花苗 きく】菊苗 もってのほか 単品 《食用菊》

平咲き園芸菊

一方の園芸種は普通の平咲き。とりあえず発色が鮮やかで目を引きます。

食感は十分シャリシャリしてますけど、もって菊ほどの歯ごたえはないですね。ただし味は濃くて食べ応えがあります。野趣溢れる味。菊特有の香りがガツッと飛び出してくる感じがします。

もって菊と比べれば苦みを強く感じますけど、野草としてはかなり上品な部類です。食べ比べなければ普通の食用菊と言い張っても判らないんじゃないかな。

作ってすぐよりも、一晩置いた方が苦みが酢で中和されて食べやすいです。

まとめ

…ということで、キクの園芸種を味見しました。

普通に美味しく頂けるので、増え過ぎちゃって困る(無農薬の)菊があったら食べてみて下さい。甘酢和えだけでなく、マヨ醤油なんかも美味しいです。

フェアな比較をするなら もって菊と同様のストロー咲き品種を使うべきでしたが、通常の平咲き菊を使った点はご容赦下さい。(小菊って膨大な種類があって、変わり咲きの菊は手に入りにくいんです)

実は園芸菊を食べたのは今回が初めてではなくて、過去に何種類か食べてきてます。経験的には黄色系よりピンク系、色が濃い花より薄い花のほうが食べやすいかも。

この辺は品種や育て方の違いも大きいし一概には言えないと思いますが、よろしければ参考になさって下さい。(・∀・)

キク科にも有毒植物あります

有毒植物の印象が薄いキク科ですけど、ヤグルマギク属などには毒性を持つ種もあるのでご注意です。

個人的に、そのへんの草を食べるには「ぱっと見で属名がすぐ出てくるレベル」が最低条件だと思ってます。鑑別に自信がない場合は無茶をしないようにして下さい。

うまい雑草、ヤバイ野草 日本人が食べてきた薬草・山菜・猛毒草 魅惑的な植物の見分け方から調理法まで (サイエンス・アイ新書) 新書 / 森 昭彦