モルの日で日本人だから5000兆円欲しい三段論法

アボガドロ定数 is だいぶヤバい。

モルの日で日本人だから5000兆円欲しい三段論法

10月23日はモルの日です。

1モルとは、6.02×1023個(アボガドロ定数)の粒子からなる物質量のこと。中途半端な数字に見えるかも知れませんが、非常に便利な性質があるので化学などではお馴染みの単位です。

不覚にも23時過ぎまでモルの日であることを完っ全に忘れてたんですが、うっかりアホな組み合わせを見つけてしまったのでメモしておきます。

10の23乗のスケール感

Twitterで流れてきた話に目が留まりました。

最初、日本人口を3乗根する話かと思ったのですが、どうやら1億(108)を3乗すると10の24乗になるという内容ですね。比較的身近な数字から23乗とか24乗とかいうオーダーを実感してみようという話でした。なるほど。

余談ですけど、人体から空気を抜いて整形したときの立方体1辺は40cm程度になるはずなので、日本人全体だと立方体の1辺は200m程度と思われます。
人体と同じ体積のお肉を球や立方体にしてサイズを求める計算機

で、このツイートを「一億って10の8乗なのか~」と思いながら眺めていたら、どうでもいいことに気づいてしまいました。

6.02 * 1023 / 1.2 * 108 = 5.01 * 1015

あ…。アボガドロ定数を日本人口で割ると、5000兆になる。(`・ω・´)

これはッ…みんな大好き5000兆円…!(震え)

5000兆円のスケール感

5000兆円欲しい!

5000兆円ってなに?…と改めて聞かれると困るんですが、5000兆円欲しいってネタが少し前に流行ったのでした。
5000兆円欲しい! (ごせんちょうえんほしい)とは【ピクシブ百科事典】

ふわっとした願望とは裏腹に、真面目に考えるとあまりに現実味のない額であることから大きな話題となりました。

5000兆円を1円玉に換算すると、どれだけ現実味がないか実感できます。重さにして50億t、積み上げると75億Km。とにかくよくわからない数字になります。一体東京ドーム何個分なんだ。

鉄人28号に換算すると

神戸にある鉄人28号のモニュメント(高さ18m)は、重量にして50tあるそうです。つまり以下が成り立つことに。

5000兆円ぶんの1円玉の重量は鉄人28号1億体と等価

5000兆円とは鉄人28号に換算する
鉄人28号 – Wikipedia

距離に換算すると

一方、5000兆円を厚さ1.5mmの1円玉で積み上げると75億Kmに相当します。

冥王星の軌道半径が約58億Km、遠日点距離が74億Kmということですから、地球から1円玉を積み上げた場合ほぼ冥王星軌道をまたぐことになるはずです。

この75億Kmは1モル円を日本人口で割った時の一人分と言いましたから、元の1モル円に戻すには1億2000万倍する必要があります。

(7.5 * 109) * (1.2 * 108) = 900000000000000000 (km)

( ゚д゚)?????

ちょっと桁が大きすぎて良くわからないので、光の速さで換算します。

光速 = 299792458 m/s
光年 ≒ 9461000000000 Km (光が1年に進む距離)

9 * 1017 / 9.461 * 1012(Km) = 95127 (光年)

( ゚д゚)??????????

もともと「1モル円を1円玉で積み上げたらどうなる?」という話でもありますから、モル個で計算すると
6.02 * 1023 * 1.5(mm) = 9.03 * 1023 (mm)
光年だと
9.03 * 1023 (mm) / 9.461 * 1018(mm) ≒ 95444 (光年)

そもそも9.5万光年ってどんだけ…って思ったんですけど、そういえば太陽系の属する銀河系(=天の川銀河)の直径がだいたい10万光年と言われてるのを思い出しました。

1モル個の一円玉を積み上げた高さは、銀河系の直径と同じくらいだそうです。

( ゚д゚)?????????????

銀河系
Milky Way infrared (2MASS, NASA)【PD】

1モル円を1万円札で積んだ場合

じゃぁ、1モル円を1万円札にしてみたらどうでしょう。

積み上げる枚数が1/10000になり、1枚あたりの紙厚が0.1mmになったとしても札束の高さは6.3光年ってことになりますな。全然減らねぇ。

太陽以外で地球から一番近い恒星がケンタウルス座α星系の約4.3光年、次がバーナード星の約6光年ですから、それよりちょっと遠いくらい。

( ゚д゚)???????????????????

水素原子に換算すると

ちなみに1円玉を水素原子サイズまで縮小させた場合、1モル個あつめても1gにしかなりません。

原子ちっちゃ!

やっぱり5000兆円欲しい!

ところで本当に5000兆円を貰った場合、贈与税の最高税率が適用されるため手取りは2250兆円ほどとなる計算です。

制度上400万円の控除が認められていますが、計算機の桁があふれたから端数に全く出ないのヤバすぎるでしょ。

いずれにせよ、個人がめちゃくちゃ裕福になると国家予算も潤沢に取れて皆ハッピーって話でした。やべー、ジャパンアズナンバーワンじゃん。はー、お金欲しい。

【 関連記事 】

【モル計算】海にコップ一杯の汚染水をばらまいた影響を考える

モル計算で一番好きな話がこれ。